読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masayuki5160's diary

名古屋でWeb系エンジニアしてます

ゲーム開発については初心者という中級プログラマーにもオススメする、"ゲームアプリの数学"

読書

ゲームアプリの数学 Unityで学ぶ基礎からシェーダーまで

よみました、またいいときに何度か読み返すことになるな、というくらいのボリューム、濃い内容でした。
ただ、注意する必要があるのはタイトル通り、初心者向けの優しい本ではないのでご注意ください。

プログラマーとしては経験十分、でもゲームプログラマーとしては駆け出し、という方にはベスト

もともとゲームエンジニアとしてお仕事をしてなかったけどいまはUnity使ってる、という方にはぜひおすすめです。
ぼくはもろそのタイプなので、裏側がどうなっているかよく知らずに例えばUnityを使っている、ということがあります。お恥ずかしい話ですが。ただ、こういったことはみなさんあるでしょう、そして誰もが出発点は同じですよね。そして本書はそういった人々には最適で、自分に足りていない知識がどこなのかについての気づきをくれる素晴らしい本でした。

線形数学ってそうやって使うのね、という今更な気づきがあった

これは非常に個人的なことです。
大学のときに線形代数学をちゃんとやっといたことが意外にここで役に立つんだ、と気付きました。
僕は学生の時は数学に対して苦手意識を持っていたんですが、こういった形で実践の場で数学に触れるとちょっと嬉しかったりします。僕だけですかね???

一気に読まず、じっくりなんども読み返すべき、ゲームエンジニア向けの良書

アルゴリズムやデザインパターンの本も一度で全てを理解することは難しいようにこの本もなんども読み込むことで初めて自分のものにできると思います。本書もそれらと同様になんども読み返すことでで初めて効果が出てくる本です。

ぜひまずは手にとって読んでみて、そのあとは折に触れて辞書のように使ってみる、というのがいいと思います。
というわけでいい本です、おすすめ。