masayuki5160's diary

名古屋でWeb系エンジニアしてます。

Vagrantの仮想サーバでFuelPHP

前々から興味はあったのです。
ちょうどFuelをつかったシステムをいじる機会があったので一気にセットアップしてみました。
だだっとログとかだけメモっときます。


1. Vagrant上にサーバ追加

vagrant box add centos_6_4 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130427.box

mkdir Fuel
cd Fuel
vagrant init centos_6_4

Vagrantfileを一部修正してローカルからアクセスできるようにネットワーク設定をしておく。
(vagrant initで設定ファイルを作成しているとデフォでコメントアウトした設定があるのでそれを有効にするだけ。)

  # Create a private network, which allows host-only access to the machine
# using a specific IP.
config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.12"


2. サーバにApachePHPをインストール

su 
yum -y install httpd php

すこしだけ/etc/sysconfig/iptablesを修正します。
下記を追記。

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

/etc/php.iniにtimezoneの設定を追記。
これをやっとかないとoilコマンドを使用したときにエラーがでます。

date.timezone = "Asia/Tokyo"

インストール後にphpinfo()をつかって動作チェックしてもいいです。
そのときはVagrantfileで指定したIPにローカルのブラウザからアクセスするだけです。


3. FuelPHPを使える準備
gitをいれているのはoilコマンドを実行するときにgitでリポジトリをコピーするから。

yum install git 
curl get.fuelphp.com/oil |sh


4. oilコマンドでプロジェクト作成
公開ディレクトリでプロジェクト作成コマンド実行

oil create masayuki

ローカルからアクセスで完了!

http://192.168.33.12/masayuki/public/index.php/welcome/index





下記サイトが参考になりました!
ありがとうございます!

MacにVagrant、Cent OS、apacheをインストール
http://qiita.com/items/0f3e3ca4dc67495c8218

FuelPHPのoil createでエラーが出る件
http://itrestaurant.hatenablog.com/entry/2012/12/08/090230

初めてのCentOSでFuelPHP
http://itakahiro.wordpress.com/2012/09/10/%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AEcentos%E3%81%A7fuelphp/